メール承認依頼のやり方を教えてください

yaritoriは、メールの下書き内容をリアルタイムに共有することができます。
本機能とコメント機能を組み合わせて、メールの承認依頼・確認をスムーズに実施することが可能です。
以下に記載の方法をご参考ください。


① 担当者がメールを作成
 通常通り返信作業を開始します。

② 承認者にメール確認依頼
 返信本文が完成したら、コメントから承認者にメンションを付けて
 承認の依頼を上げます。上長に通知が飛びます。

③ 承認者が確認・編集してメール送信
 承認者が「代わりに編集する」をクリックするとメールの編集画面が立ち上がります。
 内容を確認し、問題がなければ下部「送信」アイコンより送信。直接メール本文を編集することも可能です。

なお、送信内容を差し戻す場合は、担当者にメンションを付けてコメントを送ることで対応していただけます。
以下のようなシーンでご活用ください。

利用シーン①:新人の教育
新人がメールを送る前にメール内容をチェックするフローとし、新人の教育に活用。対応品質の向上のつなげることができるようになります。 

利用シーン②:メールの誤送信防止
大事なメールを送る前に、宛名やメール内容の担当者間でのダブルチェックに活用。誤送信の防止をすることができます。

yaritori(ヤリトリ)は、
情報共有の迅速化や、問い合わせ対応の効率化を実現します。
Eメールを中心とした社内外の「やりとり」そのものを、
もっとよい体験にすることを目指しています。

無料で14日間お試しいただけます。
資料請求もお気軽にご依頼ください。

080-7571-3715
受付時間:平日10:00 - 17:00(年末年始除く)