独自ドメイン取得サービスおすすめ10選|選び方のコツも解説

独自ドメイン取得サービスおすすめ10選|選び方のコツも解説

独自ドメインの取得は、企業や個人がインターネット上での存在感をアピールするために欠かせません。適切なドメイン取得サービスを選ぶことで、信頼性の高いWebサイトやメール環境を構築できます。

本記事では、法人におすすめの独自ドメイン取得サービス10選を紹介し、各サービスの特徴やメリットを詳しく解説します。また、ドメイン取得後のメール運用に最適なツールについても取り上げ、効率的なメール管理方法を紹介するのでぜひ参考にしてください。

yaritori」は、「support@」や「sales@」のような代表メールアドレスを複数人で管理できるビジネス用メールソフトです。会社の立ち上げ期や中小企業では、さまざまな業務が混在し、メールの管理/対応も煩雑になっているのではないでしょうか?

yaritoriでは個人メールに加えて代表メールを社員メンバーと共有しながら、抜け漏れなく対応できます。営業やカスタマーサポートなど、お客さま対応が業務の中心の場合にはとくにおすすめです。

サービスの詳細や導入事例がわかる資料を無料で提供していますので、ぜひ資料をダウンロードして業務改善にお役立てください。

独自ドメインとは

独自ドメインとは、アルファベットや数字など、好みの文字列を組み合わせて取得できるオリジナルドメインです。自由度が高いので、ユーザーに覚えてもらいやすいブランド名をドメイン名に設定することができ、検索エンジンからも信頼性が高いと評価されます。

また、SSL証明書を取得できるため、Webサイトの信頼性とセキュリティの向上につながる点も魅力です。さらに、Webサイトの評価は運営歴が長くなるほど高くなるため、独自ドメインはSEO評価が上がりやすい傾向があります。

加えて、URLだけで「どのようなページなのか」をある程度伝えられることも独自ドメインの大きな役割です。


独自ドメインとは何かをより理解したい方は以下をご覧ください。
独自ドメインとは?ビジネスにおける必要性と取得方法


独自ドメイン取得サービスとは

独自ドメイン取得サービスとは、オリジナルの独自ドメインを新たに取得するためのサービスです。自分専用のドメイン名を取得できます。多くのサービスでは、取得料金や更新料金が明確に提示されており、費用を把握しやすい点が特徴です。

また、管理画面が使いやすく設計されているため、初心者でも簡単にドメインを設定・管理できます。

さらに、Whois情報公開代行やSSL証明書の提供、DNS管理などの機能も付帯されていることが多く、セキュリティ面でも安心です。代表的な独自ドメイン取得サービスには「ムームードメイン」や「お名前.com」などがあり、それぞれに特長と強みがあります。

独自ドメイン取得サービスの選び方

独自ドメイン取得サービスの選び方に迷った際は、以下の5つのポイントを押さえることが重要です。

独自ドメイン取得サービスの選び方

これらのポイントについて詳しく解説していきます。

取得費用/更新費用が適正か

独自ドメイン取得サービスを選ぶ際には、取得費用と更新費用の両方を考慮することが重要です。ドメインの料金には、主に最初の1年間にかかる取得費用と、2年目以降に毎年かかる更新費用があります。Webサイトは一度開設すると長期間運営されることが多いため、ドメインの更新費用を毎年支払うことを前提にしておきましょう。

サービスによっては取得費用が安く設定されていることもありますが、長期的な運営を考えると更新費用がいくらかかるかを事前に確認することが重要です。

これにより、維持費用を抑え、長期にわたってコストを管理しやすくなります。長く使うWebサイトだからこそ、初期費用だけでなく更新費用も見落とさずに選ぶことが大切です。

希望のドメインが取得可能か

希望するドメインが既に決まっている場合、使いたいトップレベルドメイン(TLD)を取り扱っているドメイン取得サービスを選びましょう。

TLDは「www.△△△△.●●●●」の「●●●●」部分にあたり、URLの末尾に付く文字列で、以下のような種類があります。

・.com……企業や商用サービス用
・.net……ネットワーク関係の企業用
・.jp……日本限定

使いたいドメインが特に決まっていない場合は、人気のあるTLDを豊富に取り扱っているサービスを選ぶとよいでしょう。取り扱い数が多ければ、自分の希望する文字列に合ったドメインを見つけやすくなります。

Whois情報の公開代行をしているか

Whoisとは、ドメイン管理者の情報を公開しているデータベースで、トラブル防止のために利用されるものです。

Whois情報の公開代行がある場合、登録者の個人情報の代わりにドメイン管理会社の問い合わせ先情報がデータベースに公開されます。これにより、個人情報の漏洩を防ぐことが可能です。

公開代行を提供していないドメイン取得サービスを利用すると、登録者の名前、電話番号、住所などの個人情報がインターネット上に公開されてしまう可能性があります。特に個人でドメインを取得する場合は、個人情報の保護が重要となるため、Whois情報の公開代行が対応しているサービスを選ぶことが重要です。

サーバー契約も同時にできるか

ドメイン取得サービスの中には、サーバーと同時に契約することでドメインを無料で取得できるサービスを提供しているものもあります。まだレンタルサーバーを契約していない人は、このような無料ドメインに対応したサービスを選ぶとよいでしょう。

ただし、無料になる条件や期間はサービスによって異なるため、サーバーの契約期間中ずっとドメインが無料で提供されるかどうかを確認することが重要です。

この無料ドメイン特典はレンタルサーバー契約の一部として提供されるため、対応するレンタルサーバーを契約する必要があります。ドメインを先に契約してしまい、後からレンタルサーバーを契約すると、無料特典が適用されないことがあるため、契約する順序に注意が必要です。

サポートが充実しているか

初心者にとって、リアルタイムで質問に答えてもらえる電話やチャットサポートが充実しているサービスを選ぶのがおすすめです。問い合わせフォームを利用すると、返信を待つのに2〜3日かかることがありますが、電話なら直接話しながら疑問をすぐに解決できます。

ただし、いくつかのサービスでは、レンタルサーバーなど関連サービスを利用していない場合、電話サポートが受けられないこともあるため、電話サポートの利用条件を確認しておきましょう。

法人におすすめの独自ドメイン取得サービス10選

ここでは、企業のブランド力向上や信頼性確保に役立つ、おすすめの独自ドメイン取得サービスを10選ご紹介します。

・ムームードメイン
・お名前.com
・バリュードメイン
・Google Domains
・さくらインターネット
・スタードメイン
・エックスドメイン
・FC2ドメイン
・Conoha ドメイン
・gonbei domain

それぞれの特長を比較し、自社に最適なサービスを見つける参考にしてください。

ムームードメイン

ムームードメイン
運営会社GMOペパボ株式会社
ドメインの種類620種類以上
co.jpドメインの取得費用4,378円
co.jpドメインの更新費用4,378円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール

ムームードメインは、20年以上の実績を持つ信頼性の高いドメイン取得サービスで、人気の.comや.net、法人向けの.co.jpなど、620種類を超える豊富なドメインを取り扱っています。特に注目すべきは、ムームーサーバーと同時契約することで、.jpや.comをはじめとするドメインの取得費用と更新費用が無料になる点です。このサービスは、コスト削減に貢献します。

また、関連サービスであるグーペやロリポップ!とも連携しており、ドメインの設定が簡単におこなえます。これにより、スムーズにウェブサイトやメール環境を構築できるため、法人にとって便利なサービスです。

お名前.com

お名前.com
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
ドメインの種類620種類以上
co.jpドメインの取得費用3,960円より
co.jpドメインの更新費用4,125円より
Whois情報の公開代行有(対象ドメインのみ)
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール

お名前.comは、1999年にサービスを開始し、20年以上の運用実績を持つ信頼性の高いドメイン取得サービスです。登録実績は3,300万件を超え、国内シェア1位を誇ります。ドメイン取得費用も国内最安値クラスで、複数のドメインを取得したい企業に特におすすめです。さらに、優良中古ドメインの取り扱いもあり、これにより集客効果の向上が期待できます。

また、24時間365日の電話やメールによる有人サポートや、日本国内での常時有人監視など、サポート体制も充実。法人がドメインを取得し運用する上で安心して利用できるサービスとなっています。

バリュードメイン

バリュードメイン
運営会社GMOデジロック株式会社
ドメインの種類570種類以上
co.jpドメインの取得費用5,231円より
co.jpドメインの更新費用5,231円より
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール

バリュードメインは、ドメイン登録実績680万件以上、運用実績20年を誇る信頼性の高いドメイン取得・管理サービスです。

複数のブランドでレンタルサーバーも提供しており、ドメインとサーバーの一括管理が可能です。これにより、大切なWebサイトの運用が簡単で便利になります。また、コアサーバーV2プランを同時に申し込むとドメイン更新費用が永久無料になるキャンペーンも実施しており、コストを重視する企業にとっても魅力的です。

Squarespace

Squarespace
運営会社Squarespace
ドメインの種類200種類以上
co.jpドメインの取得費用
co.jpドメインの更新費用
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール(日本語非対応)

Squarespaceは、ECサイト、ブログ、ポートフォリオなど幅広い用途のWebサイトを作成できるサービスです。クラウドサービス型であるため、ドメイン取得からサーバー運用まですべてSquarespace内で完結できる点が特徴。複雑な設定を一元管理でき、効率的に運用できます。

日本での知名度はそれほど高くありませんが、世界ではNo.4のシェアを持つ信頼性の高いサービスです。

さくらインターネット

さくらインターネット
運営会社さくらインターネット株式会社
ドメインの種類19種類
co.jpドメインの取得費用11,000円
co.jpドメインの更新費用7,700円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール、電話

さくらインターネットは、ドメイン登録実績75万件以上を誇るドメイン取得サービスです。ドメイン取得だけでなく、レンタルサーバー、VPS、クラウド、SSLなど、さくらが提供する多様なサービスと連携できるため、Webサイト制作から大規模システムの構築まで幅広く対応できます。さらに、会社設立の6カ月前から仮登録ができるため、スタートアップ企業にも最適です。

また、メール、チャットに加えて電話でのサポートにも対応しており、ドメイン取得からその後の運用まで安心して相談できる点も選ばれているポイントになります。

スタードメイン

スタードメイン
運営会社ネットオウル株式会社
ドメインの種類40種類以上
co.jpドメインの取得費用4,080円
co.jpドメインの更新費用4,160円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール

スタードメインは、年額100円(税込)という料金でドメインを取得できる安さが魅力のサービスです。ドメインを契約するだけで、高機能サーバーが無料で利用できるため、特にスタートアップ企業には、安価にコーポレートサイトを運用するのに適しています。さらに、Whois情報公開代行も無料で設定可能です。

また、ユーザー専用の管理ツールを利用することで、新規取得や移管申請などが簡単に行えるうえ、取得しているドメインや現在の契約状況を一目で確認できるため、複数のドメインも効率的に管理できます。

エックスドメイン

エックスドメイン
運営会社エックスサーバー株式会社
ドメインの種類70種類以上
co.jpドメインの取得費用4,136円
co.jpドメインの更新費用4,136円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール、電話

エックスドメインでは、人気の「.com」や「.net」、企業・団体向けの「.co.jp」など、目的に合わせたドメインを年額1円から取得できます。維持調整費やオプション料金などの追加費用が一切なく、ドメイン料金のみで利用できるのも大きな魅力です。

また、性能とコストパフォーマンスで高評価を得ているエックスサーバーとの連携が簡単に行えるため、効率的に管理できます。

FC2ドメイン

FC2ドメイン
運営会社FC2, Inc.
ドメインの種類32種類以上
co.jpドメインの取得費用3,920円
co.jpドメインの更新費用3,920円
Whois情報の公開代行有(対象ドメインのみ)
サーバーの有無
サポート体制メール

FC2ドメインは、FC2ブログやFC2レンタルサーバーなど、他のFC2サービスと連携できるのが特徴です。企業のWebサイトやブログなどを効率的に管理できます。さらに、複数ドメイン検索機能を利用すれば、希望する独自ドメインを一括で簡単に取得できるため、いくつものウェブサイトやメールアドレスを併用したい企業にもおすすめです。

また、管理画面はシンプルで、初心者でも簡単に独自ドメインを管理・設定することが可能。これにより、効率的にドメインを管理でき、コスト面でも安心して利用できるため、特にドメイン管理に不慣れな企業にも適しています。

Conoha ドメイン

Conoha ドメイン
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
ドメインの種類44種類
co.jpドメインの取得費用4,070円
co.jpドメインの更新費用4,070円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール

Conoha ドメインは、ブログやホームページに最適なレンタルサーバーとドメイン取得が可能で、コストを抑えつつ高速な処理速度を誇るWebサーバーを利用できます。さらに、DNS管理やWHOIS情報公開代行などのドメイン管理機能をすべて無料で提供している点が魅力です。

特に「WINGパック」を契約すると、好きな独自ドメインを2つまで永久無料で利用できるため、コストを重視する企業にも非常におすすめです。

gonbei domain

gonbei domain
運営会社株式会社インターリンク
ドメインの種類1,101種類
co.jpドメインの取得費用5,720円より
co.jpドメインの更新費用5,720円より
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール

gonbei domainは、他社では取り扱いのない海外ドメインや特殊なドメイン、高額なドメインなど、世界中の特別なドメインを1000種類以上提供しているのが特徴。競合にはないユニークなドメイン名を登録したい企業に最適です。

また、大切なドメインの失効を防ぐ自動更新機能が備わっており、安心して運用できます。さらに、無料DNSやドメインマネージャーを活用することで、PCから簡単にドメインを管理できるため、管理の手間も省ける点も魅力です。

個人におすすめの独自ドメイン取得サービス3選

ムームードメイン

ムームードメイン
運営会社GMOペパボ株式会社
ドメインの種類620種類以上
.comの取得費用399円
.comの更新費用1,728円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール

ムームードメインは、年間95円からと低価格でドメインを提供しており、予算に制約のある個人や小規模ビジネスにも選ばれています。さまざまなドメイン拡張子を提供しているため、ユーザーは自分のブランドや事業に最適なドメインを選べる点も魅力です。

また、使いやすいインターフェースが特徴で、技術的な知識が少ないユーザーでも簡単に操作できるよう設計されています。管理画面からは、ドメイン設定を簡単に変更でき、必要に応じてサービスをカスタマイズすることも可能です。これにより、個人でも手軽に独自ドメインを取得し、ウェブサイトやブログの運営をスムーズに始められます。

お名前.com

お名前.com
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
ドメインの種類620種類以上
.comドメインの取得費用0円より
.comドメインの更新費用1,287円より
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制チャット、メール

お名前.comは、個人がドメインを取得する際にも最適で、メールやホームページの運用に必要なレンタルサーバーも国内最安レベルで提供しています。特に「.com」や「.jp」など個人に人気のドメインは、Whois情報公開代行に対応しているため、プライバシーの保護も安心です。

また、24時間365日の電話・メールによる有人サポートや、日本国内での常時有人監視など、充実したサポート体制を備えており、専門知識が少ない人でも簡単に運用を開始できます。

エックスドメイン

エックスドメイン
運営会社エックスサーバー株式会社
ドメインの種類70種類以上
.comドメインの取得費用1円
.comドメインの更新費用1,428円
Whois情報の公開代行
サーバーの有無
サポート体制メール、電話

エックスドメインは、目的に合わせたドメインをわずか1円から取得できるだけでなく、維持調整費やオプション料金が一切かからないため、コストを抑えやすいのが魅力です。ドメイン料金以外に追加料金が発生しないシンプルな料金体系で、安心して利用できます。

さらに、Whois代理公開機能が標準で提供されているため、個人情報の保護やセキュリティ面でも安心です。これにより、個人でも手軽に独自ドメインを取得し、安全に運用することができます。

独自ドメインの取得方法

独自ドメインは以下の4ステップで取得できます

・ドメイン名を決める……覚えやすくわかりやすいドメイン名にしましょう。一度決めたら変更できないため注意が必要です。
・空きドメインを検索する……希望するドメインが取得可能かチェックします。
・料金を確認する……取得料金や更新料金など、ドメインの取得や維持にかかる料金を確認します。
・独自ドメイン取得サービスに申し込む……アカウント登録など希望のサービスの所定手続きに沿って申し込みます。

サービスによっては、ドメインの取得よりもレンタルサーバーの契約を先にしなければならないケースもあります。スムーズに進めるためにも、事前に取得方法を確認しておきましょう。


独自ドメインの取得方法をより詳細に知りたい方は以下をご覧ください。
独自ドメインとは?ビジネスにおける必要性と取得方法


独自ドメイン取得後のメール運用なら「yaritori」

yaritori

yaritori」は、「support@」や「sales@」のような代表メールアドレスを複数人で管理できるビジネス用メールソフトです。このソフトは、ステータス管理によって重要なメールの対応漏れを防止し、メールの一元管理によりチームでのメール管理を効率化する機能を備えています。

特に会社の立ち上げ期や中小企業では、業務が多岐にわたるため、メール管理や対応が煩雑になりがちですが、yaritoriを導入することでチーム内の連絡がスムーズになり、情報共有の効率化が可能です。

また、利用料金は1ユーザーあたり月額1,980円からとお手頃で、20名までの小規模チームであればコストも抑えられます。yaritoriは、効率的なメール管理を実現し、ビジネスの運営をサポートする理想的なツールなので、独自ドメイン取得後のメール運用ツールとして試してみることを推奨いたします。

まとめ

独自ドメインの取得は、Webサイトやメール運用において重要なステップです。ドメイン取得サービスは数多くありますが、法人におすすめのサービスとして、信頼性やコストパフォーマンス、サポート体制が充実しているものを選びましょう。

また、ビジネスの運営を効率化するにはドメイン取得後にも目を向けることが大切です。チームでの効率的なメール管理を実現できる「yaritori」は、特に中小企業やスタートアップ企業に最適です。コストを抑えながら信頼性の高いメール運用が可能なので、ぜひ導入を検討してみてください。

問い合わせ対応を
効率化し、
対応漏れをゼロに。

yaritoriは「使いやすさ」で選ばれるメール共有システムです。
複数メールを一元管理し、対応状況を可視化することで、
効率的な顧客対応を実現します。

無料で7日間お試しいただけます。
資料請求もお気軽にご依頼ください。

yaritori(ヤリトリ)は、
情報共有の迅速化や、問い合わせ対応の効率化を実現します。
Eメールを中心とした社内外の「やりとり」そのものを、
もっとよい体験にすることを目指しています。

詳しい機能・料金・事例がわかる!
1分で簡単入力! 資料ダウンロード(無料)
すぐにお試しいただけます
7日間無料で試す

03-6843-3640受付時間:平日10:00 - 17:00(年末年始除く)